Company Overview

人に向き合い、雇用の「不」を解決する、 人材総合サービス企業。

写真

年間約8万人の派遣スタッフと、約5万社の企業に向き合い、日本の雇用と産業を支え続ける。

写真

私たちスタッフサービスグループの創業は1981年。人材派遣業界で急成長を遂げ、「オー人事オー人事」のCMは社会現象にもなりました。そして、さらなる成長を見据えて2007年にリクルートと経営統合。現在はリクルートグループの「人材派遣SBU(※1)」において、グループ企業とシナジーを発揮しながら、国内の人材派遣事業をリードしています。国内では人材紹介・人材派遣業界においてのグループ規模は最大級(※2)。年間約8万人の就業者と、約5万社の企業の雇用を支えることで、日本の雇用と産業を支え続けています。

  • ※1:Strategic Business Unit。戦略的事業単位。
  • ※2:リクルートグループとして。日本経済新聞「人材紹介・人材派遣業界企業一覧」より(2021年3月現在)
リクルートグループ グループ図

求める仕事。求める人材。
日本中のあらゆるニーズに、スピーディーに応えられる体制。

写真

事務職、技術者、ITエンジニア。そして、医療や介護、製造などものづくりの現場に至るまで。日本中で多くの企業へ、人材派遣や人材紹介など多岐にわたるサポートを行なっています。だからこそ、全国の求職者のニーズに合った幅広い仕事を、とにかくスピーディーに紹介できる。これも私たちの強みです。また、全国47都道府県に展開している事業所には、エリア特性を熟知したコーディネーターを配置。ニーズに合った精度の高いマッチングを実現することで、求職者の皆さんに定着していただくことも大切にしています。

5つの事業領域×様々な雇用形態×47都道府県

一人ひとりの仕事が、日本の課題を解決し、社会を変えていく。

写真

少子化。超高齢化社会。労働人口の減少。日本は多くの社会課題を抱えています。その中でも特に「雇用」の問題を解決することが、私たちスタッフサービスグループの使命だと考えています。例えば、経験のない若年層の就業。外国人労働者の待遇。子育てと仕事の両立に悩む主婦(夫)層。他にもシニアや障がい者など「活躍の場」を提供できていなかった層に「機会(チャンス)」を提供し、社会課題の解決につなげていきたいと思っています。大切なのは全員が問題意識と当事者意識を持って仕事に取り組むこと。一人ひとりの仕事が、雇用を変え、社会を変えていく。私たちスタッフサービスグループはそう信じています。

  • ケース1: 若年未就業者
  • ケース2: 外国人
  • ケース3: 主婦(夫)
  • ケース4: シニア
  • ケース5: 障がい者
  • ケース6: エリア(地方)

向き合う課題やマーケットに合わせて、最適な解決策や戦略を実行する「ユニット経営」。

写真

各ユニットを1つの企業・事業体とみなし、ユニット長(部長)に権限を委譲。そうすることで、マーケットや向き合う課題に最適な戦略を立案・実行しながら、利益の最大化も目指します。派遣事業において生産性を高めるためには、現場ごとのきめ細かい改善を積み上げることが必要です。そのため、ユニットごとの自律的な経営ができる仕組みを取り入れています。ユニット経営により、所属する従業員一人ひとりの主体性や経営意識も高まり、迅速な意思決定を実現します。

イラスト:社内システム

もっと人に向き合うための、デジタルトランスフォーメーションを。

写真

求職者の想いを汲む。企業の課題を特定する。私たちが関わる人材総合サービスで大切なパラメータは、まだまだ「人」にしか見極められません。だからこそ、私たちスタッフサービスグループは、とことん人に向き合うためのDX(※)を推進します。例えば、単純作業をAIで自動化できれば、人に向き合う時間がもっと生み出せるようになるでしょう。就業中の派遣スタッフの成長、今後のキャリアニーズをデータで分析できれば、今よりもっと最適なマッチングを実現できるかもしれません。人の強みを生かし、人にしかできない仕事にフォーカスする。そんな「ヒューマンドリブン(人間中心)」のDXを、お金も時間も投資しながら、完成させていきたいと思っています。

  • ※Digital Transformation。デジタルトランスフォーメーション。