私たちの仕事|新規事業

ミラエール
ミラエール推進事業部
これまでの仕事の経歴
2014年4月、ミラエール推進部キャリア支援グループ発足。全くゼロからの事業立ち上げに挑戦し、事業部全員で奔走してきた。3年目を迎え「ミラエール」は、全国に拡大している。

CHAPTER 01

「ミラエール」とは若年層を対象にした就職支援を行う新しい事業。その名には“未来にエールを送る”という意味が込められています。現在日本では、「新卒採用」で就職した若者の3~4割が3年以内で離職してしまっています。彼らはオフィスワーカーとして十分なキャリアを積めていないケースが多く、新たに「キャリア採用」枠で就職することが難しくなってしまいます。そんな若者たちをスタッフサービスが無期雇用し、オフィスワークに必要な教育研修やキャリアカウンセリングを提供します。そして、スタッフサービスがこれまでに信頼関係を構築してきたクライアントの事務職ポジションに対して、「無期雇用派遣」の形態で就業してもらうのがこの「ミラエール」です。この形態は、正社員として働きたいけれど個人ではうまく就職できない若者たち、人手不足で悩む企業の双方にメリットをもたらす新しい形態として今、注目を集めています。派遣法の改正を睨んで当社が事業を開始したときには、各方面からうまくいくのか、と懐疑的な声も聞かれましたが、3年目を迎える今、全国で2600名を超える若者たちが就業しています。 

CHAPTER 02

2014年4月に初めてのミラエール社員を東京で採用し、現在は神奈川・千葉・埼玉・名古屋・京都・大阪・神戸・広島にまで広がっています。この事業に携わる当社社員の多くは他部署から異動してきており、ミラエール社員の募集、説明会開催、面接、採用後の教育、カウンセリングと配属先の選定、就業後フォローなど、全てにおいて前例がありませんでした。就業規則の立案、教育・研修カリキュラムの作成、実施スケジュールの策定などを試行錯誤しながら作り上げました。確かに大変ではありましたが、それと同時に自ら考え、議論して作り上げていく楽しさを実感する機会でもありました。私たちの目指すところは、ミラエール社員が仕事に対して満足し、成長できること。そのためにどうすればいいかを常に意識して行動してきました。「考えながら行動する」というスタイルがこれまで以上に求められ、そして実現できるようになってきたと思います。

CHAPTER 03

「ミラエール」はまだまだ発展途上。これから業界内での競争も予想されるなか、当社ならではの他社との差別化をして、若年層の就職支援なら「ミラエール」と認知してもらえるようにこのブランドを確立させていきたいです。現在私自身は「キャリアカウンセラー」として仕事をしており、新規採用する方やミラエール社員となった方を含めて週5~10人くらいの若者たちと面談しています。3年目を迎える今、配属先での直接雇用を目指す方や、ミラエール転職という人材紹介サービスを利用し、自分の夢に挑戦する方がでてきています。彼らの挑戦にもっと力になりたいし、今以上に頼って頂けるようにも伴走していきたいです。ミラエール社員同様、事業も成長できればと思っています。

pagetop